[790]ライブセルイメージング(Celldiscoverer 7)

ID
790
設備・機器分類
観察 | その他顕微鏡
利用区分
学内:〇, 学外:〇
メーカー
Zeiss
型式
Celldiscoverer 7
仕様・特徴
・【型式】倒立型 
・【観察形式】蛍光、明視野・斜照明・位相勾配
・【光源】LED385,470,567,625
・【フィルター】蛍光385,470,555,625nm
・【対物レンズ】Plan-Apochromat 5x/0.35 20x/0.7 20x/0.95 50x/1.2
・【マウンティングフレーム】35mmディッシュ1個、固定標本プレパラート用(3枚、76*26mm)
・【検出器】Axiocam 506 mono
・【その他】CO2コントロール、N2/O2による低酸素実験
・【ソフト】Zen2.6
・【運用ルール】
1. 予約
 2)予約の上限を、連続7日間とする。
 3)次の予約までの間隔を、直前の予約日数と同じ期間以上空ける。
 5)予約の制限を、タイミングにより2通りに区分する。
  a. 7日後まで
   ・予約の上限を連続3日間とする。
  b. 8日から60日後まで
   ・予約の上限を連続7日間とする。
2. データ
 ・run中の解析を禁止する。
 ・保存先は、Dドライブのみとする。
 ・Cドライブ、デスクトップ、ピクチャーフォルダーは使用しない。
 ・撮影後、データのバックアップを取る。
 ・データは、定期的(*)に消去する。
  *保存領域の50%付近まで使用された場合など
 ・100GB以上のデータは、直接外付けHDDへ保存する。
3. その他
 ・培養液は多めに(約2倍)入れる。(乾燥すると透過光画像に影響する。)
 ・ヒーティングを維持したいときは、本体とヒーティングをONの状態にする。
上記以外の設定については管理室へ問い合わせることとする
用途・使用目的
培養細胞のタイムラプス透過光・蛍光観察。低酸素観察。
利用申請前のデモ可。
キャンパス
星陵キャンパス
部局
加齢医学研究所
管理部署
加齢研_共通機器
設備担当者
利用相談はこちらより必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
予約サイトのURL
https://share.cfc.tohoku.ac.jp/share/equipment/detail/1/650
備考
チャットボット ハギボー