[775]微細表面構造計測顕微鏡

設備・機器
ID
775
設備・機器分類
観察 | その他顕微鏡
利用区分
学内:〇, 学外:〇
メーカー
島津製作所
型式
SFT-3500
仕様・特徴
・広い視野をもつ光学顕微鏡と、レーザー顕微鏡(LSM)およびプローブ顕微鏡(SPM)を一体化させることにより、試料を同じ光軸上で数百倍から百万倍以上に拡大させ、見たいところを見失うことなく、ミリからナノの世界を自由に行き来して効率的に観察・測定することができる。
レーザー顕微鏡(LSM)部
光源:半導体レーザー(408±5nm)、0.9mW
検鏡方法:非共焦点レーザー、共焦点レーザー、レーザー微分干渉、明視野、暗視野
観察視野:2560μm~21μm
プローブ顕微鏡(SPM)部
光源:半導体レーザー(650nm)
変位検出系:光てこ式
最大走査範囲:XY方向30μm、Z方向4μm
サンプル  高さ上限:54.5mm、重量上限:10kg
用途・使用目的
キャンパス
部局
未来科学技術共同研究センター
管理部署
設備担当者
利用相談はこちらより必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
予約サイトのURL
https://share.cfc.tohoku.ac.jp/share/equipment/detail/1/382
備考
チャットボット ハギボー