[222]超解像・共焦点顕微鏡 Nikon A1/N-SIM

ID
222
設備・機器分類
観察 | その他顕微鏡
利用区分
学内:〇, 学外:〇
メーカー
Nikon
型式
N-SIM+A1
仕様・特徴
・A1- SIMは(1)共焦点顕微鏡と(2)超解像顕微鏡の兼用のレーザー顕微鏡です。
(1)右側が超解像顕微鏡 N-SIM部で、従来の共焦点顕微鏡の2倍の解像度(最大分解能約100nm)の観察が可能です。最速の画像取得速度は0.6秒/frameです。
(2)左側には共焦点顕微鏡A1R部があり、最速の画像取得速度は0.003秒/frameです(レゾナントスキャナによる512x32画素の高速画像設定の場合)。

・ステージ関連機材:電動ステージ、スライドグラス/培養ディッシュ用ホルダ、東海ヒット製タイムラプス撮影用加温チャンバー
・励起用レーザー:超解像、共焦点ともに405nm,488nm,561nm,640nmが備わっており、4色の同時画像取得が可能。
・蛍光分光装備:共焦点は400~750nm間で32chの分光器が装備されているため、2.5nm,6nm,10nmのいずれかの波長幅で蛍光の分光が可能です。
・対物レンズ:(1)超解像用として、CFI SR Apo 60xWaterとCFI SR Apo 100xOilが搭載。 (2)共焦点用として、CFI Plan Apo λ10x、CFI Plan Apo VC20x 、 CFI Plan Apoλ40x/CFI Apo 60xH λS Oilが搭載。(※)間違えないように注意下さい。
用途・使用目的
キャンパス
星陵キャンパス
部局
医学系研究科
管理部署
医学系研究科共通機器室
設備担当者
利用相談はこちらより必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
予約サイトのURL
https://share.cfc.tohoku.ac.jp/share/equipment/detail/1/405
備考
レーザー数
PCのみ
チャットボット ハギボー