[719]超微量粘度計

ID
719
設備・機器分類
観察 | 物性評価
利用区分
学内:〇, 学外:〇
メーカー
型式
仕様・特徴
世界最少の試料量5~20μLで粘度を測定できる超微量粘度計 (最少実施量2μL)
・粘度範囲:0.1~50000 mPa・s
・粘度分解能:0.1 mPa・s
・測定時間約3分
・測定試料液体の光学顕微鏡観察可能
・試料への光照射可能
用途・使用目的
キャンパス
片平キャンパス
部局
未来科学技術共同研究センター
管理部署
設備担当者
利用相談はこちらより必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
予約サイトのURL
https://share.cfc.tohoku.ac.jp/share/equipment/detail/1/330
備考
チャットボット ハギボー