[381]超伝導量子干渉型振動試料磁力計 1式

ID
381
設備・機器分類
観察 | 物性評価
利用区分
学内:〇, 学外:〇
メーカー
Quantum Design MPMS3
型式
仕様・特徴
SQUID(超伝導量子干渉素子)を使用した、超高感度の磁気特性測定装置です。       
温度範囲: 1.8 K ~ 400 K
冷却速度:30 K/min(300 K -> 10 K), 10 K/min (10 K -> 2 K)
温度安定度: +/- 0.5%
測定感度 特徴: SQUID ベースの磁気測定/磁化率測定
最大レンジ :1.5 emu
感度: 2,500 Oe 以下: < 1 x 10-8 emu
用途・使用目的
キャンパス
青葉山キャンパス
部局
工学研究科(電子情報システム・応物系)
管理部署
設備担当者
利用相談はこちらより必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
予約サイトのURL
https://share.cfc.tohoku.ac.jp/share/equipment/detail/1/185
備考
Ultra Low Field, 交流磁化率, オーブンオプション(350K-1000K)
チャットボット ハギボー