[702]電顕用イオンミリング加工装置

ID
702
設備・機器分類
観察 | 電子顕微鏡・EPMA
利用区分
学内:〇, 学外:〇
メーカー
日本電子
型式
GATAN PIPS691
仕様・特徴
電顕イオンミリング加工
用途・使用目的
TEM観察用の薄片化最終工程・SEM観察用表面仕上げ
キャンパス
青葉山キャンパス
部局
工学研究科(本部)
管理部署
技術部 合同計測分析室
設備担当者
利用相談はこちらより必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
予約サイトのURL
https://share.cfc.tohoku.ac.jp/share/equipment/detail/1/314
備考
【設備利用】
試料が所定の大きさに整形されていること。TEM観察用は直径3ミリ・厚み100ミクロン以下、SEM観察用は水平7ミリ以下・厚み1.5ミリ以下である必要があります。試料準備については担当者までお問い合わせ下さい。
【技術支援・操作補助】
担当職員による技術支援・操作補助をご希望される方は担当職員までご相談ください(詳細内容等についてお伺いします)。
チャットボット ハギボー