[007]800MHz NMR装置

ID
007
設備・機器分類
分析 | 核磁気共鳴
利用区分
学内:〇, 学外:〇
メーカー
Bruker BioSpin
型式
マルチシステム用800MHz
仕様・特徴
核磁気共鳴分光法(NMR)により、分子構造や動的プロセスに関する詳細な情報が得られます。本装置の磁場は800MHzと東北地方で最も高感度,高分解能な溶液用NMR装置です.最新のコンソールを装備し、さらに低分子は勿論タンパク質のような高分子の構造解析も可能な高感度クライオプローブを設置しています.また多検体の自動測定ができる冷却機能つきサンプルチェンジャーを装備しています.
用途・使用目的
キャンパス
星陵キャンパス
部局
東北メディカル・メガバンク機構
管理部署
設備担当者
利用相談はこちらより必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
予約サイトのURL
https://share.cfc.tohoku.ac.jp/share/equipment/detail/1/5
備考
【設備利用】
設備使用にあたりましては,最低利用時間を設定しており、各測定に使用する消耗品(NMR試料管、溶媒等)は、別途ご用意いただくか、実費分を負担していただきます。
【委託利用】
委託をご希望される方は相談窓口までご相談ください(詳細内容や希望納期等についてお伺いします)。
チャットボット ハギボー