[282]全自動元素分析装置

ID
282
設備・機器分類
分析 | 元素分析
利用区分
学内:〇, 学外:〇
メーカー
Elementar
型式
vario MAX CNS
仕様・特徴
土壌や植物体の炭素、窒素、イオウの濃度を同時に測定できる。炭素として最大400mgまで秤量できる。
用途・使用目的
キャンパス
部局
農学研究科
管理部署
設備担当者
利用相談はこちらより必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
予約サイトのURL
https://share.cfc.tohoku.ac.jp/share/equipment/detail/1/146
備考
チャットボット ハギボー