[962]リガクX線回折データ測定装置(6-3F)

設備・機器
ID
962
設備・機器分類
利用区分
学内:〇, 学外:〇
メーカー
リガク
型式
仕様・特徴
・リガク社製高輝度X線発生装置はイメージングプレートとの組み合わせでタンパク質からの回折データの測定を行うことができます。
・X線はCuKα線(1.54Å)であり、左右2方向にX線を取り出すことにより同時に2つのデータ測定が可能です。
・クライオシステムを装備しており、データ測定は-180℃の窒素気流中で行うことができます。
用途・使用目的
・6-3Fタンパク質解析PF
・タンパクX線回折
キャンパス
星陵キャンパス
部局
医学系研究科
管理部署
医学系研究科共通機器室
設備担当者
利用相談はこちらより必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
予約サイトのURL
https://share.cfc.tohoku.ac.jp/share/equipment/detail/1/755
備考
チャットボット ハギボー