[944]動物用自動血球計数 HORIBA Microsemi LC-662

設備・機器
ID
944
設備・機器分類
バイオ関連 | その他
利用区分
学内:〇, 学外:〇
メーカー
堀場製作所
型式
Microsemi LC-662
仕様・特徴
電気抵抗法により血液中の血球成分を定量。さらに 溶血剤(シアン不使用)で溶血後、分光光度法によりヘモグロビンを測定します。
・検体吸引量は、全血10μLです。抗凝固剤(EDTA)入りで20 μL以上用意して下さい。
・測定項目:WBC、RBC、Hgb、Hct、PLT、LYM#*、MON#*、GRA#*、EOS#*
・演算項目:MCV、MCH、MCHC、RDW、PDW、PCT、MPV、LYM%*、MON%*、GRA%*、EOS%*
*白血球分画は、イヌ・ネコモードのときのみ表示されます。
用途・使用目的
・動物用自動血球計数
キャンパス
星陵キャンパス
部局
医学系研究科
管理部署
医学系研究科共通機器室
設備担当者
利用相談はこちらより必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
予約サイトのURL
https://share.cfc.tohoku.ac.jp/share/equipment/detail/1/737
備考
測定サンプル数
チャットボット ハギボー