[829]自動組織分散・破砕装置(gentleMACS)

ID
829
設備・機器分類
バイオ関連 | サンプル調整
利用区分
学内:〇, 学外:〇
メーカー
Miltenyi Biotec
型式
gentleMACS Octo
仕様・特徴
・【サンプル数】8個まで
・【用途】・組織からの単細胞懸濁液の調製(フローサイトメーター、scRNA-Seq解析等のサンプル調製に)
     ・組織からのホモジネートの調製(タンパク・RNA調製用)
・【自動制御】1本毎に設定できます。プログラム制御により再現性良く細胞を調製できます。
・【回転速度】20-4,000rpm
・【動作温度】ヒーター使用時:4-37℃、ヒーター不使用時4-35℃
・【HeatingUnit加熱温度】37℃
・【消耗品】試薬、Mチューブ、Cチューブ、ピペットマン、チップ等をご持参ください。
・【活用例】シングルセルRNA-Seq解析では、細胞が完全に分離され、かつ高い生存率を示す
必要があります。活用例では腫瘍組織からのサンプル調製に本装置を使用しています。
用途・使用目的
フローサイトメーターの前処理、RNA抽出の前処理
キャンパス
星陵キャンパス
部局
加齢医学研究所
管理部署
共通機器管理室
設備担当者
利用相談はこちらより必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
予約サイトのURL
https://share.cfc.tohoku.ac.jp/share/equipment/detail/1/690
備考
チャットボット ハギボー