[802]クライオスタット(CM1900)

ID
802
設備・機器分類
加工・処理 | 試料作製
利用区分
学内:〇, 学外:〇
メーカー
Leica
型式
CM1900
仕様・特徴
・【替刃ホルダー】通常組織用、硬組織用、各専用の刃を設置
・【川本法】切削の難しい試料用に川本法によるシールを用意。
・【温度設定】チャンバー内(~-35℃)、試料ヘッド(~-50℃)、個別設定可能
・【薄切厚】0~60µm
・【最大試料サイズ】44mmφ
・【料金単位】60分刻み(70分利用の場合、120分利用となります。)
用途・使用目的
凍結した生体試料(組織など)から切片を作製する。
キャンパス
星陵キャンパス
部局
加齢医学研究所
管理部署
共通機器管理室
設備担当者
利用相談はこちらより必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
予約サイトのURL
https://share.cfc.tohoku.ac.jp/share/equipment/detail/1/663
備考
チャットボット ハギボー