[218]低酸素ワークステーション

設備・機器
ID
218
設備・機器分類
バイオ関連 | 細胞培養関係
利用区分
学内:〇, 学外:×
メーカー
Ruskinn Technology
型式
Sic-Tive Dual TSS SCI-00D TSS
仕様・特徴
・Ruskinn Sci-tive Dual(グローブボックス2つ、蛍光顕微鏡IX71およびJuLI搭載)とRuskinn InVivo400(グローブボックス1つ、蛍光顕微鏡JuLI搭載)によって、低酸素(1%および5%酸素濃度)での細胞培養・継代・サンプリングが可能です。
・通常のCO2インキュベータとクリーンベンチも設置しております。
・登録者は細胞培養に必要な消耗品も利用することができます。
・遠心機、冷蔵庫、冷凍庫、イメージベースサイトメータ(Tali)、セルカウンター(Countess)、蛍光顕微鏡(Floid)設置
(酸素医学分野/鈴木教郎/内線8206)
用途・使用目的
キャンパス
星陵キャンパス
部局
医学系研究科
管理部署
医学系研究科共通機器室
設備担当者
利用相談はこちらより必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
予約サイトのURL
https://share.cfc.tohoku.ac.jp/share/equipment/detail/1/403
備考
チャットボット ハギボー