[393]高温NMR解析システム

ID
393
設備・機器分類
分析 | 核磁気共鳴
利用区分
学内:〇, 学外:〇
メーカー
JEOL RESONANCE
型式
JNM-ECA300WB FTNMR装置
仕様・特徴
1H/19F、15N~31Pの核種に対応した固体用NMR。
プローブは25℃~500℃までの温度範囲に対応した拡散プローブと、ロータ径4㎜(試料回転数10kHz)の固体MASプローブが使用可能。
用途・使用目的
・1Hや19F、31P~15N
キャンパス
片平キャンパス
部局
多元物質科学研究所
管理部署
設備担当者
利用相談はこちらより必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
予約サイトのURL
https://share.cfc.tohoku.ac.jp/share/equipment/detail/1/466
備考
チャットボット ハギボー