[060]和周波発生振動分光装置

設備・機器
ID
060
設備・機器分類
分析 | 分光分析
利用区分
学内:〇, 学外:〇
メーカー
東京インスツルメンツ
型式
ブロードバンドSFGフェムト秒二重共鳴(fs-SFG DR)
仕様・特徴
和周波発生システムは、表面(界面)に波長を固定した可視域レーザー光と波長可変赤外レーザー光を照射し、その際に発生する和周波光を計測します。和周波は、赤外域レーザーの振動数と計測表面の分子の振動数が一致するときに発生します。和周波振動スペクトルによって、表面吸収分子の識別とそれらの基盤または他分子との相互作用の決定、各吸収種の分子種の表面濃度の解析等がわかります。
用途・使用目的
キャンパス
片平キャンパス
部局
多元物質科学研究所
管理部署
設備担当者
利用相談はこちらより必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
予約サイトのURL
https://share.cfc.tohoku.ac.jp/share/equipment/detail/1/35
備考
この設備の使用にあたりましては、事前に「トライボロジー融合研究拠点」(http://tribology.niche.tohoku.ac.jp/tribo/index.html)のページをご確認ください。
チャットボット ハギボー