[196]実変動風荷重載荷装置

ID
196
設備・機器分類
計測 | 環境試験
利用区分
学内:〇, 学外:〇
メーカー
型式
仕様・特徴
・ブロワからの空気の吸気・吐出量を調整することで不規則に変動する圧力を圧力箱内に再現可能
・フィードバック制御(PID制御)を行うことで試験体の損傷や破壊に伴う空気漏れがある場合にもターゲットとする風圧変動を忠実に再現可能
・最大出力(1ユニットあたり):13.79[kPa]
 (風速に換算すると最大風速91[m/s])
・インバータ出力周波数:30~60[Hz]
・最大追従可能周波数:7[Hz]
用途・使用目的
キャンパス
青葉山キャンパス
部局
工学研究科(人間・環境系)
管理部署
設備担当者
利用相談はこちらより必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
予約サイトのURL
https://share.cfc.tohoku.ac.jp/share/equipment/detail/1/121
備考
装置の操作は本学の職員が行います。
チャットボット ハギボー