[104]粒子加速装置(医用小型サイクロトロン)

ID
104
設備・機器分類
計測 | 加速器・PET
利用区分
学内:〇, 学外:〇
メーカー
住友重機械工業
型式
CYPRIS-HM12
仕様・特徴
・放射性薬剤の合成に用いられる小型サイクロトロン
・加速可能なイオンは負の水素イオンならびに負の重水素イオンで、中心部に置かれたイオン源から供給される。
・加速されたこれらの負イオンは、炭素薄膜を通過することによって電子を剥ぎ取られて陽子/重陽子に変換された後、
ターゲット照射ポートへと輸送され、ポジトロン放出核種(11C、15O、18F)を生産して、放射性薬剤の合成に利用される。
用途・使用目的
キャンパス
青葉山キャンパス
部局
サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター
管理部署
設備担当者
利用相談はこちらより必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
予約サイトのURL
https://share.cfc.tohoku.ac.jp/share/equipment/detail/1/58
備考
・本設備の利用に関しては、詳細な打ち合わせが必要なため、事前に相談窓口へご相談願います。

・学内者の利用の場合は、課題採択部会への課題申請が必要です。優先枠利用の場合は、マシンタイムを優先的に取れますが、無償での申し込みも可能です。詳細はお問い合わせください。

・薬剤合成を委託される場合は別途負担いただきます。

・本設備は設備担当者を通して予約を行います。利用の際は設備担当者へご連絡ください。
チャットボット ハギボー