[176]硬組織三次元形態解析装置

ID
176
設備・機器分類
バイオ関連 | X線CT
利用区分
学内:〇, 学外:〇
メーカー
ヤマト科学
型式
TDM1000-IS/S
仕様・特徴
X線CT法による三次元断層画像投影部とボリュームレンダリング法による三次元画像処理部で構成される装置です。
・X線発生部:密閉型マイクロフォーカスX線源
・スキャンモード:コーンビーム法
・最小空間分解能:0.75 μm
※使用にはエックス線取扱者もしくは放射線取扱者の登録(青手帳もしくは赤手帳の所持)が必要です。
用途・使用目的
キャンパス
青葉山キャンパス
部局
医工学研究科
管理部署
設備担当者
利用相談はこちらより必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
予約サイトのURL
https://share.cfc.tohoku.ac.jp/share/equipment/detail/1/108
備考
チャットボット ハギボー