[205]全身用PETシステム

ID
205
設備・機器分類
計測 | 加速器・PET
利用区分
学内:〇, 学外:〇
メーカー
島津製作所
型式
Eminence-B(SET-3000B/X)
仕様・特徴
PETとは、positron emission tomography (陽電子放出断層撮影) の略で、陽電子放出核種で標識された薬剤を用いる、核医学検査の一種です。放射性薬剤を生体に投与し本装置で生体内の臓器・組織での薬剤の代謝や分布を画像化することでその機能や病態を診断することができます。本装置はBGO結晶5リング検出器の大視野・高感度タイプのPET装置です。

装置基本性能
高感度BGOシンチレーション検出器使用
視野中心付近空間分解能:横断面 4.5 mm以下、軸方向 5.5 mm、感度18 cps/kBq以上            
有効視野:横断面方向 直径600mm、軸方向 260mm、79スライス画像(3.25 mm間隔)
連続ガントリー移動による最大軸方向スキャン範囲1800 mm(全身撮像可能)
外部線源トランスミッション減弱補正、散乱補正(デコンボリューション)、体動補正(頭部)
視覚刺激用モニター利用可
用途・使用目的
キャンパス
青葉山キャンパス
部局
サイクロトロン・ラジオアイソトープセンター
管理部署
設備担当者
利用相談はこちらより必要事項をご記入の上、お問い合わせください。
予約サイトのURL
https://share.cfc.tohoku.ac.jp/share/equipment/detail/1/126
備考
本設備の利用に関しては、詳細な打合せが必要なため、事前にご相談ください
※学内者の利用の場合は、課題採択部会への課題申請が必要です。優先枠利用の場合(有料:上記学
内むけ料金)は、マシンタイムを優先的に取れますが、無償での申し込みも可能です。詳細はお問い
合わせください。
本設備の使用及び薬剤にかかる費用(下記:税込み)については別途負担いただきます。
本設備は設備担当者を通して予約を行います。利用の際は設備担当者へご連絡ください。
チャットボット ハギボー